test
メルマガ購読・解除
 

2010年07月20日

中高年のためのらくらくパソコン塾 デジタル写真で楽しさ100倍!ゼロからはじめる!ブログ 第2回 楽しい!デジタル写真

前回の内容

中高年のためのらくらくパソコン塾 デジタル写真で楽しさ100倍!ゼロからはじめる!ブログ 第1回 ブログは楽しい!





今回のテーマはデジタル写真の撮影
左手の親指を立てるのが写真撮影のポイント!?

ブログを華やかに彩るのはなんといっても写真
みなさん自分で取った写真を駆使してページを飾っています

そこで今回と時下は気軽に撮れるコンパクトデジカメを使って
ブログにピッタリ写真の撮影方を学びましょう



デジタルカメラで写真を撮ろう
〜撮影の基本・構え方〜

今時のコンパクトデジカメは高性能で基本を抑えるとプロ顔負けの
写真が撮れます


最新のコンパクトデジタルカメラは小さくて軽いので
シャッターボタンを押すとカメラが動きブレてしまう事があります

まずはデジカメの構え方
2010-07-13_2234291.jpg
自分が三脚だと思って左手の親指を立てL字の様に90°の形を作る
ソコにデジカメを乗せ右手を添えて脇を閉めると
→自然としっかりと固定されぶれない写真が撮れる

縦に構えるときも同じ
足は肩幅ほどに広げると良いでしょう



デジタルカメラで写真を撮ろう
〜撮影の基本・シャッターの押し方〜

人気ブログランキングへFC2ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
シャッタボタンは2段階になっています
  1. まず半押しでピントが合います(デジカメが自動で合わせてくれる)
  2. 押し切ると写真が撮れる
一気に押すとピントが合わない写真になってしまいます
ピントが合ってからシャッターボタンを押し切りましょう

さくらんぼといった小さな被写体をとるときには
出来るだけ寄って画面いっぱいにはみ出るくらいで撮影しましょう

魅力的な写真を撮ることがブログの極意

ブログで映える撮影術4か条

ブログに入る写真は思いのほか小さくなります
そこで被写体を大きく撮れば何を訴えたいか明確になります
ブログの写真は迫力が大事

第1条
近づく
花畑をとる場合は全体ではなく花一輪にまでよりより花の美しさを際立たせる

第2条
構図を変える
横撮りしたものを縦撮りして周りの構図を変えてみる

それ以外にも
  • 正面から外す
  • 構図を傾ける

第3条
遠近感を出す
撮影する角度をつけ手前や奥行きを協調する

第4条
数多く撮る
とにかくイッパイ撮ってみるデジタルカメラなら
撮り直しや削除も簡単!とにかくイロイロな撮り方をしてみよう!

まずは車の模型など身近な被写体で練習してみましょう



デジタルカメラの撮影モードを設定してより綺麗な写真を撮ろう

多くのデジタルカメラには撮影モードがいくつか装備されています
よく使われるのが
  • 自動モード ピント以外は全てカメラが自動でやってくれる
の他に
  • 遠近モード 海や山など遠くの風景を撮る時に使う
  • スポーツ   スポーツやペットなど動きの激しいモノを撮り時に使う
  • 夜景モード 夜の撮影時に使う
などシーン別の撮影モードがあります

撮影モードの種類や名称はカメラによって違います

撮影モードの説明に使われたカメラはコレ
Panasonic デジタルカメラ
ルミックス フローラルブルー DMC-FX66-A
amazonで見る
楽天で見る
Panasonic デジタルカメラ ルミックス フローラルブルー DMC-FX66-A




今回お届けした内容はコチラのテキストに詳しく載っています



デジタル写真で楽しさ100倍!ゼロからはじめる!ブログ
(趣味工房シリーズ NHK中高年のためのらくらくパソコン塾)
amazonで見る
楽天で見る
デジタル写真で楽しさ100倍!ゼロからはじめる!ブログ (趣味工房シリーズ NHK中高年のためのらくらくパソコン塾)



次回

第3回 楽しい!撮影の工夫

 
タグ:らくらくパソコン塾 デジタル写真
posted by バスケットマン at 06:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156271215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック