test
メルマガ購読・解除
 

2010年01月21日

ブラタモリ 浅草Live

人力車で現れたタモリさんと久保田アナ
まず最初に訪れたのは



大きな地図で見る 雷門
1865年に消失し95年間なかった
今あるのは昭和35年に再建された雷門

仲見世を見て歩く事に

人気ブログランキングへFC2ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
あるビルの屋上に登り仲見世の屋根がオープンするのを見学
7-9月の間日差しを遮る為に閉められている

ビルの屋上で古地図を見ると浅草寺は仏閣のデパートだった
流行り病などなんでもあった


大きな地図で見る 伝法院門
伝法院の庭園をみて歩く

5重の塔と本堂と庭園と池があり素晴らしい景色
池の中には大量の貝殻が積もっていたという

縄文時代浅草は海の底だった

井戸の底からも貝殻が見つかったという
この貝殻は4340年前の縄文時代のものと判定されてた

隅田川に来たタモリさんたち
古地図で確認すると当時、水辺には芝居町が広がっていた


大きな地図で見る 中村座跡



大きな地図で見る 小道具屋

ロック座付近の


大きな地図で見る
ボウリング場には大正時代ひょうたん池がありヨーロッパのような風景で
池の周りには露天がぐるりと囲んでいた

周辺には映画館が一杯あり人がごった返していた
当時の割引は映画の残り1/3になった時点で半額となっていた!?

ひょうたん池の情報を求めて


大きな地図で見る 君塚食堂
名物のおでんを頂きながら女将さんか当時の事を聞く

昭和26年にひゅたん池は埋め立てられたてしまった
埋め立てられる前は今よりもっと賑やかだったという

 
タグ:ブラタモリ 浅草
posted by バスケットマン at 22:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラタモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック