test
メルマガ購読・解除
 

2010年01月10日

仮面ライダーW「さらばNよ/メモリキッズ」

いきなりナスカと戦っているW
30分ほど前にさかのぼるという

翔太郎
ソレはまさに運命のいたずらだった

人気ブログランキングへFC2ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
バーバー風に来ていた翔太郎

バーバー風マスター(あご勇)
「久しぶりだね翔ちゃん」

翔太郎
「昔っから風向きの悪い日はなんかサッパリしたくなって自然とココに足が向くんだよねぇ」

バーバー風マスター
「ありがとう」
「ところで翔ちゃん1つ相談が・・・」
と言いながら翔太郎の顔にタオルを巻く

隣に座ってタオルを顔に乗せられている男(霧彦)
「私も同じで風向きが悪い日は必ずこの店だ」と会話に割って入ってきた
「ねぇマスター」

マスター
「ええ、そうそう」

翔太郎
「バーバー風のファンとはなかなかの風都通だねぇ」

霧彦
「通も何も・・キミ風都くんは知ってるよね」

翔太郎
「ハッハーもちろん」
2010-01-10_134109.jpg←ヤフーオークションで”風都くん”でヒットします

「この町のイメージキャラクターだ」

霧彦
「実はアレ私がデザインしたんだよ」
「小学3年の時コンクールで優勝してねぇ」

翔太郎
「マジで!スッゲー!」
「はぁ~尊敬するよぉ〜」

霧彦
「そうだろぉ〜」
「今度特製のキーホルダーをプレゼントしよう」
「アイ・ラブ・ふうと君」
「限定生産50個の超激レア物だ!」

翔太郎
「是非 ゼヒ!」
「いやぁ〜ヤッパ風都はいいよなぁ〜」

「ハハハハハハッハハハハハハ」
意気投合して笑う2人

アラームが鳴り
タオルが取られ顔を見合わせる2人

霧彦
「貴様は!」

翔太郎
「お前は!」

霧彦
「表に出たまえ!」



表に出て神社に来た2人

霧彦
「まさかねぇ〜まさかこんな場所で出会えるとは思わなかったよ」
「仮面ライダー君」

翔太郎
「お前・・一体誰なんだ?」

霧彦
「園咲霧彦・・ああ!君にはコッチの方がなじみ深いかな?」
と制御ベルトを取り出し装着すると

ナスカ!

翔太郎
「そういう事か・・」

ナスカ
「人間を素晴らしい存在へと進化させるガイアメモリ・・」
「それを流通させるのが私の仕事であり喜びだよ」

翔太郎
「ふざけんな!」
「てめぇらがばら撒いているのはこの町を泣かせる悪魔の道具だ」

ジョーカー!

ナスカ
「せっかくだどうせ変身するならファングジョーカーとやらにしてもらおうか」

翔太郎
「はぁ?」
「っは、聞いたかフィリップどうする?」

よくよく考えてみるとこの会話変だフィリップ君が現場にいないと
FJWにはなれないんだから




鳴海探偵事務所内でファングを探し回っているフィリップと亜樹子

フィリップ
「ん〜・・・」
「もちろん直ぐ行きたいとこだけど」
「いないんだ」

翔太郎
「いない?なにが?」

フィリップ
「ファングメモリだよ」

亜樹子
「どこ行っちゃたのかなぁ〜」

フィリップ
「朝からズット探してるけどまるで見当たらないんだ・・・」



神社で対峙する翔太郎とナスカ

翔太郎
「じゃあしょうがねぇなぁコイツで我慢しな」

ジョーカー!
サイクロン!
変身!

ナスカ
「いつものスタイルか・・・」
「なら・・君たちの敗北は決まった」

W左
「っふそいつはどうかなぁ」

ナスカの剣戟で吹っ飛ぶW

W左
「やってくれるじゃねぇかぁ!」
メタル!

サイクロンwメタル!

翔太郎
運命のいたずら
この偶然の出会いは・決して忘れられない別れの始まりだった・・


W.B.A 上木彩矢wTAKUYA - W-B-X ~W-Boiled Extreme~ - EP - W-B-X ~W-Boiled Extreme~

W右
「翔太郎 このドーパント以前より強くなっている」

ナスカ
「そーとも君たちが一番強い形でないのがやや不満だが」
「倒させてもらうよ」

W左
「負けねぇぜぇ」

ヒート!
ヒートwメタル!

W左
「この町を泣かせるてめぇみてぇな最低のゲス野郎にはなぁ!」

ナスカ
「ずいぶん罵ってくれるじゃないか」

メタルシャフトから火が噴出して
ナスカを攻撃するが

ナスカ
「超高速!」
超高速ですべて避けられてしまう

ナスカ
「あいにくだが私もこの町を愛している」
「心の底からなぁ!」
っとナスカの剣がWの首にかかろうとした時

マスター
「おーい翔ちゃーん!」
「翔ちゃーん!」

ナスカ
「っふん・命拾いしたな」

マスター
「翔ちゃーん!」

W左
「さすがにマスターを戦いには巻き込めねぇか」

マスター
「翔ちゃーん!」

翔太郎
「マスター!」

マスター
「翔ちゃん探したよ・・はぁ〜」

翔太郎
「どうしたんすか?」

マスター
「実は探偵の君に依頼したい仕事が」

翔太郎
「え?」

マスター
「娘を探してくれないか?」

マスターの娘を回想する翔太郎
明るいいい娘だ

マスター
「一昨日家を出たきり2日も家に帰ってないんだ」

翔太郎
「茜ちゃんて今いくつでしたっけ?」

マスター
「15歳中学3年」

翔太郎
「いやぁ〜心配しなくてもじき帰ってくるんじゃないっすかねぇ」
「その年頃ってプチ家出とかしたくなるし」

マスター
「茜はそんな子じゃないよ」
「翔ちゃんだって知ってんだろ」

翔太郎
「確かに・・・」

霧彦も木の陰から話を聞いていた

翔太郎
「分かりましたその依頼お受けしましょう」



園咲家 食事をしている冴子、若菜、琉兵衛

若菜
「ご馳走様でした」
「では、お父様わたしはお仕事に」

琉兵衛
「若菜」と呼び止める
「そういえばこんな物を拾ったよ」
「クレイドールのメモリだ」
「落とした事を言い出せなかったんだね」

若菜
「ええ〜実は・・ズット探してて・・」

鋭く見つめる冴子

琉兵衛
「大事にしておくれ」と立ち上がり若菜にメモリを手渡す
「コレは家族の絆だからね」

若菜
「はい・・」
「でわ行ってきます・・」

出て行く若菜

冴子
「お父様あの子チョット・・」

琉兵衛
「ところで冴子新しいメモリを増やしたいという件はどうなったかね?」

冴子
「それが・・・あと少しという所で・・・」
回想する冴子

琉兵衛
「そっかぁ〜では来人はまだ戻らないという事か・・」

冴子
「ですがお父様」
「霧彦さんがナスカの超高速の力に覚醒しました」

琉兵衛
「ほぉ〜」
「ついにレベル2か」
「さすが冴子が選んだ男だけの事はあるな」
「今の所はな・・」



鳴海探偵事務所に戻ってきた翔太郎

翔太郎
「フィリップちょっくら調べて欲しい」
「あー!ぁーあ!」
「おーい! っやってんだよぉ」

ごった返した事務所に入っている翔太郎
「あったー!いやぇー!あー!」ねずみの罠にかかる

亜樹子
「あー!かかったー」
「大きなねずみー」

翔太郎
「なんじゃこりゃー!」
「おい亜樹子!あまえー!」
べちょ
「あん?」ハエ獲り罠に顔が着く翔太郎
「う、うわぁ〜あー!」
絡まって倒れる

亜樹子
「わたしじゃないよ」

翔太郎
「っつう事は・・・」

フィリップがドアを開けて入ってる手には虫取り網を持って
「翔太郎帰ってたのか」
「君もファング捕獲作戦に参加してくれ」

翔太郎
「はぁ〜」
「とても検索を頼める状態じゃなさそうか・・・」

亜樹子
「もしかして・・仕事の依頼?」

翔太郎
「あー?人探し・・行きつけの理髪店で頼まれてさぁ」

亜樹子
「だったらすぐ取り掛からなくっちゃ」
「いこ」

フィリップ
「そんな一刻も早くファングを・・」

亜樹子
「捕獲作戦より仕事が大事」

フィリップ
「でもぉ〜」

亜樹子
「ほらぁ若菜姫のラジオの時間ですよ」
とラジヲをつける亜樹子

若菜のミステリーツアーが流れ
とり人間目撃情報が流れると

フィリップ
「とり人間・・興味深い」
とラジオに気を取られる

その隙に出て行く二人



クィーンとエリザベスから情報を得て高速道路下の公園に来た
翔太郎と亜樹子
自転車を乗り回す少年2人と
奥のほうに茜と女友達が携帯を見て話していた

翔太郎
「茜ちゃん!よ久しぶり」


「翔太郎お兄ちゃん・・・」

翔太郎
「だるまさんがコロンブス」と帽子で顔を一瞬隠し変な顔でする翔太郎

亜樹子
「えーへへへ何やソレふっふふ」

翔太郎
「いないなーいバスコドラマ?」と変な顔をする翔太郎

亜樹子
「あははは何を言うてマミヤリンドウ!」と対抗する亜樹子

「あはははは」と笑う翔太郎と亜樹子

それを見ていた茜の女友達 弥生は
「ばっかじゃないの」

翔太郎
「あぁん・・なんだよ」
「前はコレやると大笑いしたじゃん」


「もう子どもじゃないよ」

翔太郎は咳払いをして
「お父さんが心配してる家へ帰れ」


「帰れないほっといて」

翔太郎
「おいチョ茜ちゃん!」

弥生
「統馬!有一!」

統馬
「茜に何のよう?」
「って言うかおばさん達ダレ?」

亜樹子
「おばおばおばおばおばさん!?」

翔太郎
「おっと俺たちは探偵だ」

統馬
「探偵・・めんどくせぇなぁ」とメモリを取り出す

亜樹子
「ガイアメモリ!」

翔太郎
「おい!それがどんな物か知ってんのか?」

統馬
「さぁ・・俺らはただ・面白おかしくやってるだけだ」

翔太郎
「ふざけんな!わたせ」

統馬
「有一」とメモリを有一に投げる

有一
「ほい」
「見せちゃいますか!」
バード!

バード・ドーパント
「いぇい!」

亜樹子
「私聞いてない」

統馬
「やっちゃえ!」

バード・ドーパントが殴りかかるが
サッと避ける翔太郎
「どうやら一発お仕置きするしかなさそうだな」
「フィリップ」



鳴海点綴事務所

フィリップ
「翔太郎ファング捕獲用の罠にカブトムシが捕まったよ」



翔太郎
「はぁ〜・・この時期にカブトムシなんているわけねぇだろ」

バード・ドーパント
「いぇい」
「よっしゃ」
パンチを避けて倒れる翔太郎の足をつかんだバード・ドーパント
そのまま足を持って上昇する

翔太郎
「放せ!あ!いやぁ放すな!」

統馬
「おーい有一」といい落とせと合図を送る

「だめー!」

バード・ドーパント
「オーケーバイバーイ」

亜樹子
「うっそー!」

サイクロン!
ジョーカー!
変身

間一髪変身が間に合ったW


「仮面ライダー!?」



鳴海探偵事務所

変身して倒れるフィリップ
罠にかかったカブトムシが逃げていく



W左
「おかえしだ」

ルナwジョーカー!

手を伸ばしてバード・ドーパントをつかみ地面に投げつけるW

W左
「さぁおしりペンペンだ」

メタル!
ルナwメタル!

鞭状のメタルシャフトでお仕置きするW

霧彦がその様子をうかかっがっていた

バード・ドーパント
「ギブギブギブギブ」
変身を解く有一

有一
「もーもう降参です」

W左
「ったく・・子どもがそんなモノ使いやがって」
「っあ!」

有一
「スイマセン」

W左
「さぁ渡せ!」

統馬
「有一パスだ!」

有一はとっさに統馬にメモリを投げた
統馬はメモリを受け取ると
バード!
変身した

W左
「なに!メモリを使い回ししてやがったのか?」

霧彦
「まさか!」
「メモリを使用するにはコネクタ手術が必要だ」
「1つのメモリを複数の人間が使用できるはずがない・・・」

茜を掴んで飛び去るバード・ドーパント

W左
「っんー!やられたぁ!」

有一
「うーわぁぐあうあー!」
苦しみだす有一うでのコネクターが焦げたように黒くなっている

W左
「おい!大丈夫か?」

弥生
「有一!」

亜樹子
「大丈夫?」

フィリップ
「恐らくガイアメモリの副作用だ・・」



冴子のオフィス

霧彦
「まだ15歳の子ども達にメモリが出回っていた・・バードメモリだ」

冴子
「それは良くないわねぇ」

霧彦
「ガイアメモリ販売の目的は人間を理想的生命へと進化させるため」
「薄汚い大人達を犠牲にするのは納得できる」
「だがこのケースはルール違反だ!」

冴子
「わかったわ・調査する」

霧彦
「そうしてくれ」

冴子
「霧彦さん」

霧彦
「ん?」

冴子
「所で体の調子はどう?」

霧彦
「もちろん絶好調さ」

冴子
「そう・たよりにしてるわよ・あなた」



有一は病院に入院していた

弥生
「有一は?」と看護婦に聞く

看護婦
「大丈夫ですよ」

亜樹子
「良かったね」

翔太郎
「どうして君達みたいな中学生が・・ガイアメモリなんて使ってたんだ?」

弥生
「最初は・・・」
回想する弥生

統馬が手に入れたモノだった
コレさえあれば俺達は超人になれる
と弥生達を変身させて空を飛んで遊んでいた

だが、そのうち統馬が
「俺はバードの力もっと有意義に使うぜ」
と言い出し
茜は最後まで反対したがイロイロな場所を襲ったという

亜樹子
「遊び感覚だったのね」

翔太郎
「統馬はこれからもどこかを襲うつもりなのか?」

弥生
「そういえば明日も襲うって・・・」



風麺でラーメンを食べている
刃野と真倉

超仕事ができて超イケメンの新人が来るらしいと話していると

茜が刃野の肩を掴み
投げ飛ばし
「すぐココから逃げてください」
「急がないと統馬が統馬が」
「早く!早く!」

バード・ドーパントが襲ってきた

刃野
「とり人間!」

バード・ドーパント
「もういっちょ!」


「もう止めて」

バード・ドーパントにハードボイルダーで体当たりをする翔太郎
吹っ飛ばされるバード・ドーパント


「翔太郎お兄ちゃんお願い統馬を助けて」

翔太郎
「ああ 任せろ」

刃野
「おい翔太郎」

翔太郎
「刃さん大丈夫ですか?」

刃野
「仮面ライダー呼んでくれ友達だろ」

翔太郎
「あぁーわかりましたみんな連れて逃げてください」
「早く!」

バード・ドーパント
「またてめぇかぁ!」

翔太郎
「さぁ遊びは終わりだメモリ渡せ統馬」
「そいつはお前ら子どもが持つような代物じゃねぇんだ」

バード・ドーパント
「うるせぇー」

飛びかかるバードドーパントをオーバーヘッドキックでかわす翔太郎

翔太郎
「どうやら口で言ってもわかんねぇようだなぁ」
「おい!フィリップ」

っとフィリップの気配を後ろに感じた翔太郎
後ろを振り向くとリボルギャリーと亜樹子の姿もあった

翔太郎
「お前!なんでココへ?」

フィリップ
「ファングの行動に関してある仮説を立て・・それを照明しに来た」

翔太郎
「仮説?」

フィリップ
「ヤツは僕がピンチに陥ったとき必ず現れる」と言いバード・ドーパントの方へ歩いていく

翔太郎
「おい!」

バード・ドーパント
「何だてめぇは!」
といい羽手裏剣を撃つ

羽手裏剣を全てはじくファング

フィリップ
「証明された」

翔太郎
「相変わらず無茶な相棒だぜぇ」

フィリップ
「さぁ翔太郎早く型をつけよう」

翔太郎
「ああ」
ジョーカー!
ファング!
変身!

亜樹子
「倒れる体は私に任せて」

ファングwジョーカー!

亜樹子
「もらった」とフィリップ君側で待ち構える
倒れる翔太郎
「っほ!ソッチか」

結構手の位置がずれましたね亜樹子はん


FJW左
「あきこー!」

FJW
「お前の罪を数えろ」

バード・ドーパント
「こいつやべぇ」と飛んで逃げようとする

飛びついて引き摺り下ろすFJW
ショルダーファング!

バード・ドーパント
「くっそー!」

飛びかかるバード・ドーパントをファングで切り刻むFJW

FJW左
「フィリップ!メモリブレイクだ!」

FJW右
「わかった」

ファング!マキマムドライブ!
ファングストライザー!

亜樹子
「やった!」


「統馬!」と統馬に駆け寄る
「統馬」

統馬
「茜・・」


「よかった・・」

FJW左
「っま何とかなったなぁ」

FJW右
「いやおかしい・・・」
「メモリブレイクしたはずなのにバードメモリが壊れていない・・・」

FJWがメモリを拾うと手を伸ばすと

統馬
「うわぁーぐぁーうぁー!」
有一と同じように苦しみだす統馬

FJW左
「おい一体どうなっちまってんだ」

霧彦が現れメモリを拾い
「メモリを使い回した性だ」
「本来そんな使い方はできないはず」

FJW左
「他人事みたいに言ってんじゃねぇ」
「こんな子どもに売りやがってぇ」

霧彦
「我々は過去に未成年者にメモリを売った記憶はない」

FJW左
「それが本当ならどうしてこうなった!」

霧彦
「今確かめている所だ」
「それより」

ナスカ!

ナスカ
「ファングジョーカーまずはお前との決着をつけなければなぁ」

アームファング!

FJWとナスカ・ドーパントの戦いが始まる!

 
タグ:仮面ライダーW 霧彦
posted by バスケットマン at 13:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(8) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

仮面ライダーW 第17話
Excerpt: 今回は・・・『超人になれる、と思ったら鳥人でした。』なお話で(違・・・しかしよほど旬なネタなんだなぁ〜コレ)。デザインも今までに無くテキトー感あふれるもので。前回に力入れすぎた?いやいや、どんどん株の..
Weblog: ほかのさなぎ。
Tracked: 2010-01-10 14:12

仮面ライダーダブル 第17話「さらばNよ/メモリキッズ」
Excerpt:  実はとても気の合う霧彦と翔太郎。理髪店で偶然一緒になった二人は、顔を蒸しタオルで隠されていた間に意気投合します。  風都のマスコット“フウトくん”をデザインしたのが霧彦で、限定グッズを分けてくれる..
Weblog: たらればブログ
Tracked: 2010-01-10 16:20

仮面ライダーW(ダブル) 第17話「さらばNよ/メモリキッズ」
Excerpt: 第17話「さらばNよ/メモリキッズ」
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2010-01-10 18:13

今日のW 第17話
Excerpt: 「さらばNよ/メモリキッズ」今回は翔太郎と婿殿は行きつけのバーバーが同じで、風都を愛する郷土愛の持ち主だったとわかる、そのまま普通に友達になっちゃえよという。出あい方さえ違ったらば、結構気が合うんじゃ..
Weblog: 地下室で手記
Tracked: 2010-01-10 18:32

仮面ライダーW第17話「さらばNよ/メモリキッズ」
Excerpt: 今回は第17話「さらばNよ/メモリキッズ」。 ストーリーは仮面ライダーW第17話「さらばNよ/メモリキッズ」で! 毎回話しの展開が面白い仮面ライダーW。 今回も面白かったですね!! ただ、面白い..
Weblog: OPUS MAGNUM
Tracked: 2010-01-10 21:03

仮面ライダー W 第17話「さらばNよ/メモリキッズ」
Excerpt: 仮面ライダーW Vol.1 [DVD](2010/02/21)桐山漣菅田将暉商品詳細を見る 霧彦株が急上昇する回でした。床屋にて翔太郎&霧彦の漫才。こういう町の床屋...
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2010-01-10 22:22

仮面ライダーW 第17話「さらばNよ/メモリキッズ」
Excerpt: 仮面ライダーW(ダブル)の第17話を見ました。(CD)飛鳥凛(園咲若菜)/Naturally第17話 さらばNよ/メモリキッズ偶然、霧彦と再会した翔太郎はお互いに変身してぶつかり合うが、そこにバーバー..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2010-01-10 22:45

仮面ライダーW 第17話 感想
Excerpt:  仮面ライダーW  第17話 「さらばNよ/メモリキッズ」 感想  次のページへ
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2010-01-11 13:51