test
メルマガ購読・解除
 

2009年09月16日

ありえへん∞世界 ありえへん店シリーズ第12弾

超有名店のありえへん店
BEST3

第3位
ケンタッキーフライドチキン
制作費削減で交通費カットらしく自腹で大阪に自動車で向かうスタッフ
国道171号線沿いの


大きな地図で見る
小野原店
に着いて早速食べ始めるが食べ巻くッとる客がいる事に気がついて
席を立った客をつけていくと
そこにあったのは

br_decobanner_20090914020517.gif
ケンタッキー食い放題
フライドチキンやビスケットのほかに
揚げ物
シュウマイ
わかめ御飯
パスタ
などが食べ放題で
大人 1400円(平日1200円)

結構前から有名だな・・・
アメリカでは10年以上前からこういうKFC店舗がいっぱいあった

日本ではカーネルブュッフェ形式の店舗は小野原店だけになったそうです
まえ小田原にもあったよね確か


第2位

業界人御用達 
千葉県の住宅街にある

大きな地図で見る やよい食堂
注文はメモを渡されるので自分で書く
スタッフは”カツ丼 大”と書いた
丼に山ほどもられ丼で蓋をして持ってこられる
2009-09-16_031929.jpg
値段はこれで630円

そしてやよい食堂最強のメニュー
2009-09-16_032423.jpg
カツカレー大盛り 900円
総重量 3.8Kg

Q.なんでアホほど盛るん?
A.みんなが腹減ってくるでしょ?
  だんだん多くなちゃった
  儲けとかなんとかって考えたことないの

貧乏学生に食べさせたいと自然とデカ盛りにそれ以来赤字覚悟で盛り続けている
不況の今でも盛り続けてるんやて

第一位
ラーメン二郎
新人種ジロリアン


大きな地図で見る
ラーメン二郎 目黒店
でスタッフがラーメンをたいらげて席を立とうとしたその時!
2009-09-16_033035.jpg
隣で

ヤサイマシ ニンニクマシ
アブラオオメで

ヤサイマシ ニンニクマシ
アブラ カラメ

ヤサイマシ ニンニクマシ
アブラ オオメで

と明らかに通みたいな頼み方しとる客が3人おる
絶対こいつらジロリアンや!
追跡して聞き込みや!

スタッフー
あなたがジロリアン?

ジロリアン
ジロリアンッすね

スタッフー
違うんですか?普通の人と

ジロリアン
そりゃジロリアンと普通の食ってる素人じゃ違いますよ
二郎を食うために僕は生まれてきた

ジロリアンには厳しい掟が

ジロリアンの掟の一
濃厚な油を分解するためウーロン茶ブラックを持参

ジロリアンの掟のニ
売り切れるのでパチンコ同様開店前に並ぶ

ジロリアンの掟の三
片付けは自ら行う

ジロリアンの掟の四
前日は睡眠をよくとり体調を整える

そして一番大事なのはこれや!

ジロリアンの掟の五
ロットを乱さない

ロット
ラーメンを1回に作る生産量
客の回転率を上げるため二郎では5~6杯

ラーメン生産のペースより食べるおが遅いと先行して作っておいたラーメンが無駄に

せやから
ジロリアンは店のことを第一に考え必ず5分以内に完食して店を出る

しかし
そんなジロリアンを達をも超える
ハイパージロリアンがいる

ハイパージロリアン
家二郎
ハイパージロリアン ユーロさん(32) 居酒屋店員
二郎とまったく同じ材料を使い家で二郎を作ってしまう究極の行為
麺は二郎と全く同じ銘柄の小麦粉を取り寄せ
市販のパスタ製麺機を用いて作る
二郎に通いつめてスープの残りかすを研究
材料を割り出しオリジナルスープを製作
1000回通って食べた「豚」から
チャーシューの作り方を独自に開発
遂に家二郎を完成させたんやそうな

ほんでラーメン完成の間近にはお決まりのアレが・・・

大のお客様ニンニク入れますか?

ヤサイ マシマシ
ニンニクでお願いします

ハーイ

一人二役
店主と客を演じる
これがやりたくて(家二郎を)やってるんですよ!

家二郎 一杯作るのに 3000円!
 ユーロさんのサイト「きょうもマシマシ

鍋二郎
ジロリアンの情報を元に


大きな地図で見る
ラーメン二郎上野毛店へ
とkそこにありえへん光景が
行列に鍋持ってる連中が!?
鍋を持っていけば二郎をテイクアウト出切るらしい
鍋1杯で1400円

鍋二郎
元々は三田本店で行われていた慶応体育会の学生が
部室に二郎を持ち帰って食べる為のサービス

 
タグ:ありえへん∞世界 関ジャニ∞ KFC やよい食堂 ラーメン二郎 ジロリアン 家二郎 鍋二郎
posted by バスケットマン at 04:18 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック