test
メルマガ購読・解除
 

2018年01月22日

HDMIでクッキリ ポータブルSFC互換機 予約開始

最近アマゾンとかのゲームカテゴリーのランキングで
上位に出てきたので気がつきました

SFCのポータブル互換機が2月22日に発売されるようです
HDMI接続すれば大画面でクッキリした画像でプレイも可能です

商品リンクはこちら
(SFC用互換機) 16ビットポケットHDMI【16BIT POCKET HDMI】
アマゾンで見る
楽天で検索

(SFC用互換機) 16ビットポケットHDMI【16BIT POCKET HDMI】
本体・専用コントローラ (ワイヤレス) 2個・HDMIケーブル・ACアダプタ

*本製品は互換機の為、すべてのSFC用ゲームの完全な動作を保証するものではありません。
 一部のゲームでは、オリジナルの音声と異なる場合があります。
 また一部のゲームでは音声や映像の乱れなど動作が不安定になる場合がございます。

*本製品はコロンバスサークルのオリジナル製品であり、任天堂社のライセンス製品ではありません。


posted by バスケットマン at 18:52 | 東京 🌁 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

配信用の自作PCをアマゾンで見積もってみるインテル編

前回の記事に続きインテルCPUで
配信用自作PCを組んだ場合を考えてみます

まずCPUですがインテルの場合は内蔵GPUでのエンコはできないので
NvidiaのVGAカードを使うのを前提で考えます

そうなるとCPUはそんなに強力じゃなくてもいいかと思うので
セレロンかペンティアムで行きましょう

Intel CPU Celeron G3930 2.9GHz
2Mキャッシュ 2コア/2スレッド
LGA1151 BX80677G3930 【BOX】
Intel CPU Pentium G4620 3.7GHz
3Mキャッシュ 2コア/4スレッド
LGA1151 BX80677G4620 【BOX】
アマゾンで見るアマゾンで見る
楽天で検索楽天で検索
Intel CPU Celeron G3930 2.9GHz 2Mキャッシュ 2コア/2スレッド LGA1151 BX80677G3930 【BOX】Intel CPU Pentium G4620 3.7GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80677G4620 【BOX】
セレロンは2.9GHzで2コア2スレッド ペンティアムは3.7GHzで2コア4スレッド
かなりパワーが違う感じです

実際ペンティアムは
ちょっと昔のHaswell世代のCorei3-4130よりも高速らしいです

ベンチ比べてみたらA10-7850Kよりも3D以外も速い・・・

予算に合わせて選択しましょう
ペンティアムの方がコスパは良い感じがします

続いてマザーボード
ASRock Intel B250チップセット搭載 Micro ATXマザーボード B250M-HDV
アマゾンで見る
楽天で検索
ASRock Intel B250チップセット搭載 Micro ATXマザーボード B250M-HDV
対応マザーなのか調べるの結構めんどくさいね
B250チップセットならKabyLake対応らしいですその中でも安めの

メモリは
CFD販売 デスクトップPC用メモリ
PC4-19200(DDR4-2400) 4GBx2枚 288pin (無期限保証)
(Crucial by Micron) W4U2400CM-4G
アマゾンで見る
楽天で検索

CFD販売 デスクトップPC用メモリ PC4-19200(DDR4-2400) 4GBx2枚 288pin (無期限保証)(Crucial by Micron) W4U2400CM-4G
DDR4-2400なので安めの4Gx2枚組で

続いてVGAカード
ASUS  PH-GTX1050TI-4G
NVIDIA GeForce GTX1050TI搭載ビデオカード
オーバークロック メモリ4GB 
アマゾンで見る
楽天で検索
ASUS  NVIDIA GeForce GTX1050TI搭載ビデオカード オーバークロック メモリ4GB PH-GTX1050TI-4G
1050くらいがゲームも配信もできる最低ラインかなぁ
少し余裕を見て1050Ti 4GのOCVerにしましょう

これでも 
PCゲームを単体配信だとちょっと厳しい場合もあるかもしれません

これ以外
ケースや電源やOSは前の記事を参考にしてください

SSDに関しては今回のマザーはM2対応なので
普通のSSDよりもさらに高速なものを選択可能です
インテル SSD 600pシリーズ 256GB M.2 PCIEx4
アマゾンで見る
楽天で検索
インテル SSD 600pシリーズ  256GB M.2 PCIEx4
これでOSブートしてデータはHDDやSSDというのもありです
M2の大容量のモノに変更というのもあり

※自作PCは自己責任です
※ここに掲載したパーツでの動作を保証するものではありません

posted by バスケットマン at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

配信用の自作PCをアマゾンで見積もってみるAMD編

GC550を買ってもPCが低スペックだとまともに動かないらしいので

うちのメインPC(2014年自作)くらいのスペックなら問題ないだろうと
できるだけ安くアマゾンでパーツを選んでみる

ちなみにうちのPCはA10-7850Kの自作です
ライブ配信は安物のキャプボで720P取り込んで配信しています

まずはCPU(APU)
AMD A-series プロセッサ A6 7400K Black Edition
Socket FM2+ AD740KYBJABOX
アマゾンで見る
楽天で検索
AMD A-series プロセッサ A6 7400K Black Edition Socket FM2+ AD740KYBJABOX
GPU内蔵なのでVCEが使える

A10-7850Kより下位だけどうちのはクロックダウンして使ってるし
これでも問題ないと判断

なにしろ安い
ちなみにA10-7850Kは今こんな値段

次はマザーボード
GIGABYTE マザーボード GA-F2A68HM-DS2
AMD A68H Socket FM2/FM2+ Micro ATX 
アマゾンで見る
楽天で検索
GIGABYTE マザーボード AMD A68H Socket FM2/FM2+ Micro ATX GA-F2A68HM-DS2
FM2+マザーでとにかく安いの
マイクロATXだから拡張性は少し低いもののPCI ExpressがあるのでVGAの増設もできる

メモリ
G.SKILL OCメモリ RipJawsX 4Gx2 DDR3-2400 F3-2400C11D-8GXM
アマゾンで見る
楽天で検索

G.SKILL OCメモリ RipJawsX 4Gx2 DDR3-2400 F3-2400C11D-8GXM
OCで8GBもあれば十分です
8Gじゃちょっと不安という人は16Gもあればいいんじゃない

HDDは
SanDisk SSD PLUS 480GB
SDSSDA-480G-J26
[国内正規品]メーカー3年保証付 
Seagate 内蔵HDD 3.5インチ 2TB
ST2000DM006 PCユーザー向け BarraCuda
( SATA 6Gb/s / 7200rpm / 2年保証 )  
アマゾンで見るアマゾンで見る
楽天で検索楽天で検索
SanDisk SSD PLUS 480GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-480G-J26Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 2TB PCユーザー向け BarraCuda ( SATA 6Gb/s / 7200rpm / 2年保証 ) 正規代理店品 ST2000DM006
スピードをとるならSSD 容量をとるならHDD両方という手もある

OSはどうしても必要ですね
Windows 10 PRO OEM DSP 64 BIT
アマゾンで見る
楽天で検索
Windows 10 PRO OEM DSP 64 BIT

もう少し安くできますが
DDR3-1333 1GB DIMMセット
Microsoft Windows10 Pro 64bit 日本語 DVD DSP版 FQC-08954
アマゾンで見る
楽天で検索
DDR3-1333 1GB DIMMセット Microsoft Windows10 Pro 64bit 日本語 DVD DSP版 FQC-08954
ちょっと特殊で業者の評価があまり良くないです

あとはケースと電源
ミドルタワーPCケース MK-01W (舞黒透 maikurosuke)
SAMA 左側面がフルアクリルパネル(透明)のμ-ATXマザー対応
楽天で検索
SAMA 左側面がフルアクリルパネル(透明)のμ-ATXマザー対応ミドルタワーPCケース MK-01W (舞黒透 maikurosuke)
こんなオシャレなケースがこんなに安く買えるんですね

玄人志向 STANDARDシリーズ
80 PLUS 600W ATX電源 KRPW-L5-600W/80+
アマゾンで見る
楽天で検索
玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 600W ATX電源 KRPW-L5-600W/80+
電源は400Wもあれば十分ですが
VGA増設にも対応できるよう大き目にしときますか値段そんなに変わらんしw

あとはキーボードとマウス
あとディスプレイですねここいらへんは好みで選んでください

投稿時の値段で計算すると
CPU 5580
マザー 7678
メモリ 9800
HDD 5963〜15982
OS 6380〜12000
ケース 3480
電源 4682       
計 43563~59202

2014年よりもメモリは為替で高くなった印象だけど
それ以外は安いかなぁマザーは秋葉とかで探せばもっと安いのがあるはず

※自作PCは自己責任です
※ここに掲載したパーツでの動作を保証するものではありません

posted by バスケットマン at 04:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする